すべての企業にWebマーケティングを。

必見!国内外のヒートマップ23個まとめ。無料から有料まで機能とプランを徹底比較!

hapost

『google analytics』などアクセス解析は、どのぐらいのユーザーがサイトを見ているのかやサイト内の遷移分析といったサイト全体の分析中心のため、ページ単位の最適化には限界があります。

そんな時に役に立つのがヒートマップです。

ヒートマップとは、ページ単位でのユーザーの動きを分析してグラフィカルに集計するツールのこと。 サイト閲覧時のマウスの動きやクリック、タップの状況を分析できたり、ページ内の時間をかけて見ている部分や離脱している部分などを分析することが可能です。

広告運用時のランディングページ最適化(LPO)だけでなく、コンテンツマーケティングやECサイト、スマホサイトなど様々なサイトでのCVR改善の際に非常に役に立ちます。

そんなヒートマップですが、 アクセス解析等のツールに比べると月額コストが少し高めのツールが多いのがネック。

そこで価格等を中心に国内外23種類ものヒートマップサービスについて、まとめて比較しました。 数万PVまで無料で利用できるツールや利用サイト数無制限で数千円で利用できるツールなどもあるため、サイト運営者は必見です!

無料(一部無料も含む)で使える割安ヒートマップ・サービス

User Heat(国内)

User Heat

一般的なクリックエリア分析やマウスムーブ分析だけでなく熟読エリア分析、終了エリア分析、離脱エリア分析等も行えるヒートマップツールです。30万PVまで無料で使えるのも魅力です。スマートフォンにも対応しています。

プラン・価格:月間30万PVまで無料。高機能版(User Insight)は要問合せ
公式サイト:http://userheat.com/


MIERUCA(国内)

MIERUCA

クリックエリア分析、熟読エリア分析、終了エリア分析が行えるツールです。UserHeatより分析パターンは少ないですが、自動的に1日ごとのヒートマップの状態をキャプチャする機能があり、時系列比較ができます。

プラン・価格:月1万PVまで無料。有料版は月額9,800円(上限50,000PV/月)~
公式サイト:https://mieru-ca.com/heatmap/


Ptengine(国内)

Ptengine

クリックエリア分析などのヒートマップ機能だけでなく、リアルタイム分析などのアクセス解析等の機能も充実しているツールです。他サービスとの連携機能があり、Optimizelyと連携したABテストやWordPressのプラグイン(Ptengine - Heatmap Analytics)もあります。国産ですが、海外のユーザーが多いのも特徴です。

プラン・価格:月2万5千PVまで無料。有料版は月額14,800円(上限50,000PV/月)~
公式サイト:https://www.ptengine.jp/


SiTest(国内)

SiTest

ページ単位ではPCでのスクロールやマウスムーブ分析や、スマートフォンやタブレット端末ユーザーのタップ解析などの他にゲイズプロットというユーザーの動きを再現できる機能が備わっています。

プラン・価格:月3千PVまで無料。有料版は月額50,000円(上限100,000PV/月)~
公式サイト:https://sitest.jp/heatmap/


brick(国内)

brick

GoogleアナリティクスやOptimizelと連携して、コンバージョンやトランザクションの有無の計測だけでなく、ABテストのツールとして利用可能です。簡単なタグを追加するだけでトラッキングできます。

プラン・価格:4つのアプリケーション無料(機能制限有)。有料版は1アプリケーション月額4,320円(Googleアナリティクスの「ビュー」単位)
公式サイト:https://www.brick.tools/applications/heatmap/


hotjar(海外)

hotjar

ヒートマップや訪問者行動記録などの機能に加えて、フォームや調査分析などCVR改善のためのツールが揃っています。PV数さえ越えなければ、設定サイト数無制限というのがお得ですね。世界180カ国に20万社以上が利用しています。

プラン・価格:月6万PVまで無料。有料版は月額29ドル(上限300,000PV/月)~
公式サイト:https://www.hotjar.com/


seevolution(海外)

seevolution

WordPressなどCMS用のプラグインが用意されているヒートマップツールです。リアルタイムで分析情報が見れるのが魅力です。

プラン・価格:月3千ビジターまで無料。14日間の無料試用期間有り。有料版は月額49ドル(上限20,000ビジター/月)~
公式サイト:http://www.seevolution.com/


crazyegg(海外)

crazyegg

ヒートマップのほかにクリック分析「Confetti」の機能など、eye tracking(視標追跡)技術を、リーズナブルな価格で利用できます。ヒートマップツールでは古株になるサービスです。

プラン・価格:30日間の無料試用期間有り。月額9ドル(上限10,000ビジター/月)~
公式サイト:https://www.crazyegg.com/


luckyorange(海外)

luckyorange

こちらのヒートマップツールもインタラクティブで、リアルタイムに訪問者の動きを把握できます。クリックボタンなどのパーツ単位での細かい分析もできます。

プラン・価格:7日間の無料試用期間有り。月額10ドル(上限25,000PV/月)~
公式サイト:http://www.luckyorange.com/heat-maps.php


inspectlet(海外)

inspectlet

マウスムーブやスクロールなどの基本的な分析の他に、フォーム分析やユーザー単位の分析ができます。API等を使えば、指定したユーザーの動きを分析することも可能です。4万社以上の企業に導入されています。

プラン・価格:月1千PVまで無料。有料版は月額39ドル(上限50,000PV/月)~
公式サイト:http://www.inspectlet.com/feature/heatmaps


SimpleHeatmaps(海外)

SimpleHeatmaps

マウスムーブやスクロールなどのヒートマップを、デバイス別に把握することができ、データをCSVでダウンロードして活用もできます。設定できるサイトが無制限で価格も19ドルからと安く、表示スピードに影響するタグが軽いのも魅力ですね。

プラン・価格:7日間の無料試用期間有り。月額19ドル(上限100,000PV/月)~
公式サイト:https://www.simpleheatmaps.com/


Mouseflow(海外)

Mouseflow

クリック、ムーブメント、スクロール、アテンションといった基本的なヒートマップ機能のほかに、ユーザーがコンバージョンに至る過程を示すファネル機能があります。またフィルタリングとレコーディング組み合わせも可能です。エクスチュアが日本での販売代理店です。

プラン・価格:月500PVまで無料。有料版は月額29ドル(上限10,000PV/月)~
公式サイト:https://mouseflow.com/


MouseStats(海外)

MouseStats

ヒートマップの基本機能に加え、ABテストをサポートしています。また、エレメント分析機能により、ページ内の任意の箇所を抽出して分析を行うことができます。これはHTML以外のページにも適用可能です。

プラン・価格:ヒートマップ・レコーディング数100まで無料。有料版は月額29ドル(上限ヒートマップ・レコーディング数15,000)~
公式サイト:https://www.mousestats.com/products/mouse-move-heatmaps


gemiusHeatMap(海外)

gemiusHeatMap

クリック分析ツールです。分析には、リンクマップやクリックマップ、スクロールマップの3つの方法が用意されています。データを5つのチャートにて確認することができます。

プラン・価格:14日間の無料試用期間有り。月額19ドル(上限100,000クリック/月)~
公式サイト:https://heatmap.gemius.com/


Alientech(海外)

Alientech

ヒートマップやレコーディング、フォーム分析機能のほかに、SNS連携による分析が可能です。WordPressのプラグインも用意され、ダッシュボードにてさまざまなチャートを活用できます。

プラン・価格:10日間の無料試用期間有り。月額5.99ドル(上限10,000ヒット/月)~
公式サイト:https://alientech.com/


Heatmap.me(海外)

Heatmap.me

さまざまなJavascriptライブラリで作成された動的なコンテンツに対しても動作するヒートマップです。ランディングページをリアルタイムで最適化する手法にも活用できます。

プラン・価格:月100万PVまで無料。有料版は月額100ドル(上限1億PV/月)~
公式サイト:https://heatmap.me/


UXCam(海外)

UXCam

スマホアプリ向けのヒートマップツールです。UX回線に重要な訪問者の動きを全て記録する行動分析機能が充実しています。

プラン・価格:月1万ユーザーセッション数まで無料。有料版は月額199ドル(上限5,000,000ユーザーセッション数/月)~
公式サイト:https://uxcam.com/

エンタープライズ向けのヒートマップ・サービス

BOOSTEC(国内)

BOOSTEC

「見えない定期ユーザーをどう可視化して収益を最大化するか」を主目的として、ヒートマップやABテスト、CV分析などの機能が用意されています。マウスムーブのほかに、注目エリアや反復エリアなども表示、分析可能です。

プラン・価格:30日間の無料試用期間有り。月額49,800円(上限150,000PV/月)~
公式サイト:http://boostec.jp/


USERDIVE(国内)

USERDIVE

マウスムーブやクリック、スクロールなどの基本機能に加えて、「ルッキングヒートマップ」により訪問者が行動している時間を計測することにより、可視化されています。USERDIVEとUSERDIVE for Appsのプランがあり、後者ではネイティブアプリ利用者の行動を分析可能です。

プラン・価格:要問合せ
公式サイト:http://userdive.com/service/


Clicktale(海外)

Clicktale

マウスムーブやクリック(タップ)、リンクアナリティクスなどの基本機能が用意されていて、主に法人向けに世界94カ国で利用されています。日本では、ギャプライズが販売・サポートとコンサルティングをしています。

プラン・価格:要問合せ
公式サイト(日本語):https://www.ctale.jp/


Appsee(海外)

Appsee

アプリ解析ツールとして、タッチヒートマップやコンバージョンファネル(離脱ポイントの特定)など機能があります。クラッシュ分析レポートも動画で記録できます。インターアローズが日本での販売代理店です。

プラン・価格:プレミアムプラン14日間の無料試用期間が有り、月額95,000円。ほかにエンタープライズプランもあり、詳細は要問合せ
公式サイト(日本語):http://www.appsee.net/


Visual Website Optimizer(海外)

Visual Website Optimizer

A/Bテストツールとして有名ですが、ヒートマップ機能も充実しています。専用のアカウントマネージャーが就き、24時間365日電話サポートが受けられます。

プラン・価格:月額999ドル、詳細は要問合せ
公式サイト(日本語):https://vwo.com/jp/


Mockingfish(海外)

Mockingfish

クリック、スクロールなどの機能のほかに、訪問者解析を行うインサイトや、効果的なリンクやボタン形状などのエンベロープ機能が用意されています。プランにはABテストも含まれています。

プラン・価格:月10万ビジターまで1年間無料。通常のプラン(Business Package)詳細は要問合せ
公式サイト:https://www.mockingfish.com/


 

いかがだったでしょうか?

国内だけでなく海外にも目を向けると本当にたくさんのツールがありますね。

一般的に高額なヒートマップツール等も、世界中で探すとかなり価格が安いものもあるため、自分に合ったツールを探す場合は、海外製も選択肢に入れるのもよいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加