すべての企業にWebマーケティングを。

Webマーケティング

Webマーケティング/Wordpress

CTAが簡単に設置・管理できる!WordPressのおすすめプラグイン「WordPress Calls to Action」と「WPi Designer Button」

CTAを簡単に設置、管理できるWordpressプラグイン「WordPress Calls to Action」と「WPi Designer Button」を紹介します。CTAを作成、検証するには知識が必要になりますが、Wordpressであれば、プラグインを利用できるためCTAの設置も楽々。CTAの作成からABテストまでWordpressの管理画面で設定管理できる機能もあるので、活用しない手はないでしょう。

Webマーケティング

「支えになります」「今だけ!」「●●%off」といった具体的なコピーが重要。CTAの活用事例5選とその特徴

今回はCTA利用の参考になる事例を色々なジャンルから5つ選んでご紹介します。ネットショップでは、●●%OFFなど直接的なオファー、コーポレートサイトやファンサイトでは、わかりやすさやコンセプトなどの訴求がされているよい例といえます。CTAをこれから設置する方はもちろんのこと、CTA改善に取り組まれている方にも参考にしていだだければ幸いです。

SEO/Webマーケティング

制作会社に依頼する前に。知っておきたいSEO用語

SEO(検索エンジン最適化)とは、GoogleやYahoo!などで検索された時に、自分のサイトが上位に表示されるために行う様々な施策のことを指します。 有益なサイトを作るということを前提とし、それに加えて、その時々のアルゴリズムの状況を読み取って、Webサイトを調整していくことがSEOの手法になります。

Webマーケティング

成果を上げるためのCTA(Call To Action)の基本と活用のポイント

CTA(Call To Action)とは、ユーザーにアクションを取ってもらうための方法や、そのページ要素のこと。LPOやA/Bテスト、EFO(フォーム最適化)といったことを行う際にもよく使われる重要な用語ですが、抽象的でわかりにくい用語かもしれません。本記事ではCTAの基礎知識からCTA設置のポイントを紹介していきます。

Webマーケティング/Wordpress

業界別のWordPressサイト制作時のポイント(塾・家庭教師派遣会社・教育業界編)

今回は塾や家庭教師派遣など、教育・ラーニング系のサイトをつくるときのポイントについてまとめています。塾や家庭教師派遣のサイトの場合、サイトを閲覧するのは既存ユーザーではなくほとんどが見込み顧客。問い合わせフォームやCTA要素をふんだんに使って、機会損失を避けるためのデザインやレイアウトが必要です。

Webマーケティング

リマーケティング(リターゲティング)広告の概要 (前編)

インターネットの世界に携わっている方なら、「リマーケティング」という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? 「リマーケティング」は、オンライン広告手法のひとつで、ここ数年特に注目されている広告手法の一つ。うまく使えば、非常に効果的な広告ですのでまずはその概要から見ていきましょう。

Webマーケティング/Wordpress

WordPressで作られた秀逸オウンドメディア5選(国内編)

オウンドメディアとは、ブログなどのコンテンツを配信するWebマーケティング手法のこと。ここ数年、一気にオウンドメディアの重要性が高まってきています。そこで、WordPressで作られた、秀逸なオウンドメディアについてまとめました。オウンドメディアに取り組んでいる方や、導入を検討している方に参考にしていただければと思います。

SEO/Webマーケティング

店舗オーナー必読。検索結果の違いはパーソナライズだけじゃない!ベニスアップデートによるローカライズの重要性

グーグルにはパーソナライズ検索だけでなくローカライズ検索による検索結果の違いもあります。「あっ、自分のサイトが1ページ目に入っている!」と思ったら、実はGoogleのプライベート検索結果(パーソナライズ検索)だった・・・それ以外にもローカライズ検索結果という地域によって異なる表示がされる場合があります。