すべての企業にWebマーケティングを。

オウンドメディアの事例を集めたサイトをリリースしました。

ownmediamain

Webマーケティングの話をするときに、昨年ぐらいから、オウンドメディアといった言葉がよく使われるようになりました。

オウンドメディアとは、トリプルメディア(オウンドメディア・ペイドメディア・アーンドメディア)と呼ばれるメディアの一つで、自社が所有するメディアのことです。

どんなメディアも誰かしらオーナーがいるので、すべてオウンドメディアになってしまうのですが、「企業自身やサービスのブランディング・集客を目的に、周辺情報を含めた有益な情報を発信しているメディア」と個人的には定義しています。

そんなオウンドメディアですが、「自社でも作りたい、オウンドメディア化したい」という問合せや要望が多くあり、様々なオウンドメディアを調査、分析してきました。

どうせなら調査した情報をサイト化しようということで、オウンドメディアの事例・分析サイトとしてまとめることにしました。

ownmediasm

オウンドメディアの事例・分析サイト - オウンドメディア.com

このサイトでは、広告目的のサイトではなく、企業やサービスのブランディング・集客を目的としたメディアをピックアップしています。

webデザインのギャラリーサイトとは異なり、ページランクやgoogleインデックス数、SimilarWebによる予想PV数など、サイトの企画やKPI設定、SEOなどに役立つだろう情報を集めています。

例として、掲載サイトの中で個人的にいいなと思ったサイトをピックアップしたので、参考になれば幸いです。

 

まさかのあのリクルートが!コーポレートサイトで運営するオウンドメディア

meet-recruit01

 http://xn--cckbip0mla2orf.com/meet-recruit/

今までの大手企業のサイトは、コンセプト的なキャッチコピーと新着情報などが中心でしたが、リクルートのサイトでは、「Meet Recruit」というコンテンツが前面に出されています。

ブランド力がすでにある企業がこういったメディアをコーポレート内にもち、しかも、TOPページのメインコンテンツにするというのは画期的かもしれません。

 

圧倒的なボリュームのコラムコーナー。専門誌並みの質と量の北欧雑貨・食器の通販サイト

hokuoh01

http://xn--cckbip0mla2orf.com/hokuoh/

EC界隈では、有名な通販サイト。

商品ページを深く掘り下げるような作りのサイトはおおくありますが、よみものコンテンツを5年以上も高い頻度で発信し続けているというのはなかなかできることではありません。

 

AWS、iOS関連の記事が3000記事以上!技術系オウンドメディア

developers-io01

http://xn--cckbip0mla2orf.com/developers-io/

技術系の企業のオウンドメディア。

こちらも更新頻度が高く、実際のエンジニアが執筆しているため非常に濃い内容です。

具体的にこのメディアの効果について触れている内容がありますが、ブランディングや集客において非常に高い成果が出ているようです。

 

いかがだったでしょうか?
オウンドメディア.comの方では、100以上の様々な事例を紹介していますので、ぜひそちらのサイトも参考にしてください!

オウンドメディア.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加