すべての企業にWebマーケティングを。

WordPressでECサイト(ネットショップ)を超低コストで作る!日本語で使えるECプラグイン3選

16504944_m

今回は、Wordpressでネットショップ(ECサイト)をつくるために役立つプラグインを厳選して紹介します。

一昔前までは、ECサイトを作るのは非常にコストがかかることでしたが、「BASE」や「STORES.jp」など、手軽に安くECサイトをはじめられるサービスも普及した今、様々なECサイトがしのぎを削っています。

WordPressでも超低コストでECサイトが構築可能

前述のBASEやSTORES.jpなどのASPを使ったり、ECサイト向けのオープンソースとして有名なEC-CUBEをカスタマイズして構築したりと、ECサイトを作る方法は様々ですが、「Wordpress」でもプラグインを活用することで、それなりの規模のECサイトを作ることができます。

すでにWordpressを使って自社サイトを運営しているのであれば、基本的な仕様も理解できていますし、カスタマイズやプラグインでの拡張も比較的スムーズにできるというのは大きなメリットかと思います。

しかし、全世界で普及しているWordpressですから、プラグインの中には、海外製のものも多く、「よさそうなんだけどうまく使いこなせない...」というものもありますよね。

今回は、日本語で使えるもの限定ですのでご心配なく。

それではいってみましょう!

Welcart【無料】

welcart

Welcart

まずは「ド定番」といっていいでしょう 「Welcart」 です。
商用無料で国産ですし、広く普及しているプラグインなので、安心して使えます。

基本的な機能

  • カート機能の追加
  • 商品管理
  • 受注管理
  • 顧客管理
  • 決済システムの導入

これらは、ECサイトには欠かせない機能ですね。
Welcartは上記の基本機能の利便性が高く、扱いやすいのです。

例えば受注管理であれば、CSVでのデータダウンロードや受注一元管理にも対応していますし、商品管理にしても、一括登録や公開スケジューリングなど、運営を助けてくれる機能が揃っています。

その他、ECサイト運営に必要な機能はほぼ網羅されているので、WordpressでECサイトを作るなら、まずはこのWelcartを検討されることをオススメします。

WP-OliveCart【無料】

wo_olivecart

WP-OliveCart

次に紹介する「WP-OliveCart」は、シンプルさ、お手軽さが特徴です。
シンプルとはいえ、上記の項で紹介した、カート機能、商品管理、受注管理、顧客管理、決済システムの導入といった基本機能は、もちろん搭載されています。

WP-OliveCartには無料版と高機能の有料版(Pro)があります。
無料版でも充分実用に耐えうる機能がありますし、不要な機能はついていないので、非常に分かりやすいです。
いとも簡単に、Wordpressにカート機能を組み込むことができるでしょう。
また、商品登録をしながらそのまま商品の個別ページを作ることができるので、商品数がそれほど多くなければ、管理しやすいはずです。

ふつうのWebサイトを運営していて、サイト上でちょっとだけ商品を売りたい、とか、小さい規模のショッピングサイトを試しにやってみたい、とかいう場合にきっとハマるプラグインですね。

逆に、クレジットカード決済や、商品一括登録などの機能は有料版でないと対応していないので、注意が必要です。
さまざまな機能が必要だったり、大規模なECサイトを作りたい場合は、有料版か、その他のプラグインを検討するのがいいでしょう。

ネットショップ管理プラグイン【有料】

net_shop_admin

ネットショップ管理プラグイン

今回紹介する中で、もっとも高機能なのがこちら。
Wordpressの可能性を拡げる様々なプラグインをダウンロード販売しているCMS × WP様が提供する、その名も「ネットショップ管理プラグイン」です。

その名の通り、WordpressでのECサイト運営をすみずみまで管理できるプラグインです。
有料版だけあり、機能の豊富さは随一です。

公式サイトの活用事例では、当プラグインを利用して構築したものとして、下記のようなサイトが紹介されています。

  • ダウンロード販売
  • PayPalの購読・定期支払を利用した課金サイト
  • グルーポン系クーポンサイト
  • 独自アフィリエイト
  • 商品購入後に会員登録
  • 有料メールマガジン配信プラットフォーム
  • ポイントで商品をダウンロード
  • クラウドファンディングサイト

もはやECサイトの枠を超えて、様々なWebサービスが構築できてしまいます

また、使いこなせるか不安な制作者の方のために、メールでのサポートが受けられる「サポートオプション」(有料)もあります。
Wordpressプラグインの仕様は基本的に自己責任、というのが常ですが、このサポートオプションをつけておけばひとまずは安心ですね。

様々なアイデアを具現化できそうなこのプラグイン。
ぜひ挑戦してみてください。

まとめ

WordPressでECサイトを構築できるプラグインを、3つ紹介しました。
それぞれに特徴があり、ケースバイケースでプラグインを選択するのがよさそうですね。

  • Welcart・・・定番
  • WP-OliveCart・・・シンプル
  • ネットショップ管理プラグイン・・・高機能

ECサイト構築においては、セキュリティ面など、通常のサイト以上に配慮しなければいけない点(初心者でも30分でできるWordPressセキュリティ対策!管理画面だけでできる見落としがちな基本4つ)もありますが、中小規模のECサイトであればWordpressの方が向いていたりします。

今回は日本語で使えるものに限定して紹介しましたが、海外製のものでもすばらしいプラグインはいくつかあります。

最適なプラグインを使って、あなたのWordpressサイトを売れるECサイトに進化させましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加