すべての企業にWebマーケティングを。

WordPressでランディングページを作ろう!PDCAがやりやすいLPに使える高品質なテーマ6つ

今回は、ランディングページにおすすめなWordpressテーマをご紹介します。

特定キーワードでの検索流入や、広告流入の着地(ランディング)先となる、ランディングページ。

このランディングページの出来しだいで、やってきたユーザーが、意図通りのシナリオでアクションを起こしてくれるかが左右されます。

ランディングページ制作にはさまざまなノウハウがあり、かつ情報量も多くなりがちなので、ゼロから作るのはけっこう大変ですが、最適なテーマを使うことでその負荷を軽減することができます。

Xeory Extension【無料】

Xeory Extension

xeory

まずはあのバズ部様が提供する、無料のWordpressテーマです。

主な特徴はこちら。

  • 無料
  • 日本製
  • 1カラム
  • レスポンシブ
  • シンプル

デフォルトはシンプルなタテ長の構成で、とても見やすいです。
カラーバリエーションも用意されています。

サービス紹介、会社紹介、お問い合わせ、ソーシャルメディアウィジェットなど、ランディングページに必要な要素はきちんと搭載されています。

カスタマイズも自由なので、これをベースに、デザインや機能を拡張していくのもいいですね。

DEMOをみる

STARTER【無料】

STARTER

starter

海外製の1カラム無料テーマはたくさんありますが、シンプル&スタンダードなデザインで使い勝手がよさそうなのがSTARTER。

主な特徴はこちら。

  • 無料
  • 海外製
  • 1カラム
  • レスポンシブ
  • シンプル

スライダーやギャラリーの機能も備わっていて、そのまま使ってもかっこいいランディングページが出来そうです。
スキルがある方にとっては、カスタマイズの幅も広がるでしょう。

デザイン的には、スタートアップの紹介なんかに相性がいいかもしれません。

この会社は他にもさまざまなテーマを提供しているので、ぜひいろいろ見てみてください。

DEMOをみる

MINIMABLE【無料】

MINIMABLE

minimable

海外の無料テーマをもう一つ。
MINIMABLEは前述のSTARTERに比べ、動きも多く、高機能かつスタイリッシュなテーマです。

主な特徴はこちら。

  • 無料(有料プレミアム版もあり)
  • 海外製
  • 1カラム
  • レスポンシブ
  • スタイリッシュ
  • 動きが多彩

パララックスにパーティクル、動画背景など
ユーザーを引き付ける、おしゃれなエフェクト、動きがいろいろと用意されています。

ひと味違った表現をしたい時に、使ってみたいテーマですね。

DEMOをみる

LP Designer【有料】

LP Designer

LP-Designer

ここからは、高性能な有料テーマを紹介します。
ひとつ目は、その名の通りランディングページを作るためのテーマ「LP Designer」です。

  • 有料
  • 日本製
  • カラム選択可能
  • レスポンシブ
  • 使い方がカンタン
  • ランディングページに特化
  • 安心サポート

初心者でもカンタンにランディングページが作れる、というのが最大の特長です。
カラム数もやデザインもいろいろと選べるので、ランディングページだけでなくいろいろなタイプのサイトが作れちゃいますね。

DEMOをみる

Colorful【有料】

Colorful

Colorful

これぞランディングページ!というような、王道のランディングページが作れます。
知識不要、直感的な操作のみでページが作れてしまう、というのが売りのテーマです。

  • 有料
  • 日本製
  • 使い方がカンタン
  • レスポンシブ
  • ランディングページに特化
  • 安心サポート

初心者向けに作られているので、説明が丁寧です。
前述の「LP Designer」と似ていますが、お好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

DEMOをみる

ALBATROS(アルバトロス)【有料】

ALBATROS

ALBATROS

アフィリエイターに人気のWordpressテーマです。
HTMLの知識がなくても、管理画面から様々なカスタマイズができ、「コンテンツ作りに集中できる」というコンセプトのもと、設計されています。

  • 有料
  • 日本製
  • レスポンシブ
  • 高機能
  • ブログテーマだが、「ランディングページ作成機能」あり
  • 安心サポート

基本的には、ブログをつくるためのテーマですが、ランディングページ作成機能があり、
高品質なランディングページを作ることが出来ます。

知識のある方であれば、このテーマをベースにカスタマイズしやすいような作りになっているので、
将来的にサイトを拡張していきたいという場合にもぴったりです。

姉妹テーマの「Hummingbird」も、アニメーションが施されていて、いい感じです。

DEMOをみる

まとめ

以上、ランディングページ制作におすすめのWordpressテーマを紹介しました。

まったくのゼロから作るよりは、ここで紹介したテーマをベースにサクッとページを立ち上げて、運営しながら、どんどんカスタマイズをしていくということができるのも、Wordpressの魅力の一つです。

ぜひ、お試しください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加